mana12062さん

ノロウイルスから脱水症状に、点滴の回復力に驚きです。

症状症状
発熱 , 嘔吐 , 吐き気
病名
脱水症(だっすいしょう) , ウイルス性胃腸炎(ういるすせいいちょうえん)別名:感染性胃腸炎
今回の診療科:
小児科
利用した薬:
ナウゼリン

AD


この症状に気づいた経緯、最初に取った行動は・・

幼稚園でノロウイルスが大流行し、娘も感染してしまいました。 

登園中に突然嘔吐し、熱も38℃あるとの知らせを受け、その足で小児科へ向かいました。 

状況をお話しして別室で待たせていただいたのですが、順番待ちの間も断続的に嘔吐が続きました。 

お腹の痛みも訴え出し、水様性の白っぽい便が見られたため、お医者様に確認してもらうとやはりノロウイルスと診断されました。 

お薬は吐き気止めの座薬(ナウゼリン)を処方され、それを使いながら経過を見ることにしました。

その後、どういう対処や対応をとりましたか?

とにかく水分を摂らせなければと、喉がかわいたと言う度に水やスポーツドリンクを与えました。 

しかしその直後に必ず嘔吐してしまいます。 

飲みたい気持ちとは裏腹に体が受けつけないようで、とても辛そうでした。 

そこで1回の量を減らし、飲ませる間隔もかなり空けてみましたが、それでもダメでした。 

吐くときの苦しさがだんだん負担になったのが、飲むことさえ拒むようになりました。 

脱水の怖さは聞いていたので、素人判断でのケアは良くないと思い、すぐに再受診しました。 

 

お腹の触診で腸の動き具合を確認して、軽い脱水症状と診断されました。 

点滴(本人は全力で拒否しましたが…)で水分補給し、その日は少し落ち着いた様子でした。 

水分と食事の与え方を丁寧に説明していただいたおかげで、自分自身の不安も少し解消されました。

最終的にどのような結果になりましたか?

お医者様の処置が早かったため、点滴後は顔色も良くなりずいぶん楽になったようです。 

水分補給が難しい場合は再度点滴に来るよう言われていましたが、少しづつですが飲めるようになってきました。 

並行して使ってきた座薬のおかげか嘔吐もほとんどなくなり、食事も重湯から5分がゆ、症状が落ち着いたら全粥というように段階を追って可能になりました。

同じ悩みをもつ方へのアドバイスや予防策、その他注意点など

脱水の場合、一刻を争うことが多いので迷わずすぐに受診することが必要です。 

手遅れになってからでは遅い病気です。 

点滴は初めてでかなり怖がりましたが、今後もせざるを得ない状況になるかもしれないため、慣れる意味ではよかったのかなと思います。 

大泣きしたのは針を入れる時だけで、体をさすってあげながら付き添うと次第に落ち着きました。 

いざという時用に、普段からポカリスエットなどを用意しておくのもいいですね。 

ウチは500mlのペットボトルを2本必ず常備してます^-^

最終更新:2011/11/07投稿日:2011/11/07

この投稿内容はあなたのお役に立ちましたか?

会員登録画面へ

ぜひ、この機会にあなたも小児ねっとのコミュニティーに参加してみませんか?

同じような、お子様の病気を経験された方の投稿をお待ちしております!



この投稿内容に近い、他の投稿を表示しています